台風が過ぎ、また夏らしいお天気が戻ってきましたね。

今朝は早起きに成功して4時ころ目覚めていろいろしていたのですが、

5時ちょうどに朝一番のセミが鳴き始め、セミも頑張ってるなぁと元気をもらいました(笑)

 

先日、保育園で仲良しになったママさんたちとマタニティヨガのセミプライベートクラスをしました。

それぞれ妊娠32週、27週の妊婦さんで、お二人ともマタニティヨガ初体験、お一人はヨガ自体が初めてでした。

 

IMG_9266

 

9月1日オープンの実際のクラスと同じ70分間、

自分の内側と、おなかの中の赤ちゃんに意識を向ける時間を味わってもらえるよう心掛けて。

冒頭は、今現在の心境や体の変化をシェアし合い、普段自分の中に抱えがちな不安や心配、

ちょっと人に聞いてもらいたいことなどを言葉にするシェアリングタイムからスタートしました。

 

おなかも胸も大きくなり、体の重心が崩れやすい妊娠中期以降は肩こりや腰痛など

さまざまなマイナートラブルが出やすい時期です。

ウォーミングアップで首、肩まわり、背骨、股関節、足先をていねいにほぐしながら、

ゆったりとした呼吸を楽しんで、体と心にヨガをする準備を伝えていきます。

 

シェアリングタイムでお聞きした内容に合わせて、じんわり汗をかくようなアクティブな動きや、

椅子やボルスター(硬めの大きなクッション)を使ったポーズなど、

お一人ずつに合うポーズを組み合わせながら

また、決して無理をしないように体の声を聞きながらヨガを行っていきます。

最後は、ゆっくり休息の時間を味わっていただけるよう マットに体をゆだねて

ヨガニードラ(言葉で誘導して体をリラックスさせていく瞑想法)をさせていただきました。

 

お二人からは、

「普段の慌ただしい毎日だと、自分の体に意識を向ける時間はあえて作らないと難しいので、

とても貴重な時間でした」

「夜はいつもより早く眠くなって、寝つきもよく、久々に質の良い睡眠がとれました」

と、とっても嬉しい感想をいただきました。

 

インストラクターである私も、妊婦さんのきらきらしたオーラや、

赤ちゃんをおなかに宿している神秘的な空気を一緒に味わわせてもらって、

良いエネルギーをたくさん分けてもらいました。

 

スタジオでのスケジュールは隔週木曜日10:00‐11:10となっていますが、

お友達同士でのクラス、ご自宅でのクラスなど、できるだけご都合に合わせて対応いたします。

ぜひ、おなかの赤ちゃんと一緒にヨガができる今だけの時間を味わってみてくださいね。

ご予約はこちらからどうぞ。