金木犀の香りがあちこちから漂ってきて、自然と呼吸が深まる季節になりました。

毎年この香りがすると、小さい頃の実家の庭の懐かしい風景や

自分の誕生日や結婚式の日の温かいほんわかした記憶がよみがえります。

久しぶりに気持ちよく秋晴れになった週末、江東区木場公園で開催された『東京ビーガングルメ祭り』に行ってきました。

img_9501

ビーガンとは、最も厳格なベジタリアンで、一切の動物性食品・乳製品・卵を摂らない食生活のことです。

シンガポールにいた頃、毎日ヨガに通っていた時は自然と肉魚を受け付けなくなった時期もありましたが、

現在はゆるベジで、家では基本的には卵と乳製品は摂りません。

今回のようなイベントに行くと、動物性食品を使わなくてもこんなに美味しく満足できる食事ができるんだと嬉しくなります。

img_9484

上の写真は沖縄から出展されていた浮島ガーデンというお店のベジタコライス、

お店の名前は忘れてしまいましたがベジカツドック、

アインソフというお店のブリトー(具のみ)です。

img_9489

大豆ミートを使ったそぼろ丼。

img_9494img_9493

玄米チョコソフトと米粉のワッフル。

一緒に行ったお友達家族の分もお借りして撮影しました!(わたし一人ではありません、念のため 笑)

見た目もそうですが、お肉お魚一切使っていないとは思えないくらい

どれもとってもとっても美味しくて食べごたえたっぷり。しかも罪悪感なし!

子どもたちにも安心して食べさせられるお店ばかりでした。

img_9490

会場には子どもたちが走り回れる公園や遊具もあり、息子も飽きずに楽しんでいました。

娘はこんな気持ち良い木漏れ日の下でずっとお昼寝してくれて、ゆっくり食べられたのもうれしかったです。

これから年末にかけて、こういったベジフェスがいくつかあるので楽しみです♪

東京ベジフードフェスタ

Vege&Folk Market

img_9503